CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ワールドユース | main | 連休 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
ワールドユース

おそくなりましたが…
(挨拶的なものではなく、本当に遅くなるのが僕)

今更ながらワールドユースの話を…
(本当に今更だけど)

させていただきたいと思います
(ここはちょっと控えめにね)

初の外国
観光のこともたくさん書きたいんで
まずはクライミングの話から書きたいと思います

まず予選!!!!
僕にとっては予選が決勝なものなんで
スーパーがんばりました

なんとおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

14位

準決勝にすすめることになったのです

日本人選手は結構すすめたんで嬉しかったです

そして準決は18位
順位は落ちちゃったけど超超超超満足です

そしてお待ちかねの観光の話&現地でのプチ話

まず初の外国ということで
すこしは英会話の勉強もしていったんです

しかも英語部副部長(嘘じゃないよ)の意地として
向こうの人と交流なしなんてことは有り得ない…!

と。

意気込んで。

現地に行ったわけなのです

最低限言いたいことは英語で言える…!
向こうの人ともたくさん喋るんだ

と。

意気込んで。

現地に行ったわけなのです

英語部副部長(嘘じゃないよ)は
いつも英語を喋ってるからネイティブの人と同じで
何も考えなくても、普段日本語を喋ってるように
自然とぽんぽん英語が出てくる(はず)

と。

意気込んで。

現地に行ったわけなのです

そして英語部副部長(嘘じゃないよ)の僕、

写真!!写真!!写真!!撮って!!写真!!

何も考えずに出てきた言葉で現地の人と交流した

……日本語じゃーん。

帰ってきてから思った。
take a pictureって学校で習ってんじゃん、って。
しかも結構take a pictureってテストとか出るよね。

だけど意外にも
日本語は外人さんに通じ(たわけではないか
普通に写真を撮ってもらえました(笑)

まぁ英語わかんないぼくでも
デジカメもって何か喋ってたら写真かな、っておもうな。

そんなわけでたくさんの人と写真を撮りました

ぼくは現地の人に「ジャパニーズリトルボーイ」と呼ばれ
モテモテでした(嘘じゃないよ)

外国の女の子はみんなおとなっぽくてきれいでした

僕のモテ期はあれで終了したかなってくらいでした

あ〜あのままエジンバラに永久滞在したかった〜

他にもたくさん内容があるので
こまこま分けて更新したいと思います

こんな感じの話があと2〜3こはできるかな?
ぜひ楽しみにまっててください

みてね

| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rockclimbing.jugem.jp/trackback/75
トラックバック